テスト

メタ認知勉強法

試験直前期にも最適メタ認知勉強法

試験直前期、厳選や特選を冠した新しい書籍に手を出すのは読解などで時間も浪費しがち。それらが貴方に厳選でも特選でもない。だからやっては駄目だ。メタ認知に基礎付いて未だデシラの過去問群をデシルのそれに変える勉強をすることが合格を目指すことに最適だ。
マインドマップ

合格を目指せる効果的なノート法とは

追い込み期に限らず合格を目指せる効果的なノート法は教師の板書や参考書の要点をただ転記する行為でない。ノートの要点を暗唱したりそれを覚えたことを例題や過去問を解いた結果の正誤で確認したりして誤答を正答に転じる情報までをノートする一連の行為だ。
ノート法

要点ノートは○○を前提に作れ

過去問の解法習得で誤答を繰りかえす弱点の放置は本試験で落第点を招き兼ねない。弱点を補強できる要点まとめノートをつくるのが有用。それを解法の要点を想起させる問と想起の正誤を確認できる答えとの問答形式にする。要点を想起を促すノート形式が大事だ。
リピート勉強法

合格を目指せるタイパの良い勉強法

合格を目指せるタイパの良い勉強法は毎日の限られた時間の中で行う試験勉強で例えば一問当たりに3分と設定した時間内に過去問解法を新たに考えることでなくて、その解法を想起することを効率的な記憶の仕組みからしてこれを一定間隔を置いて繰りかえすことだ。
自己管理

【実効性ある集中力を得る方法】

「マインドマップ資格試験勉強法」改め「NLP資格試験勉強法」公式ブログ版2024年1月19日号本誌はNLPの観点から合格を目指せる勉強法を提案します。 合格者は自らがこれ自身になれる勉強を行えた。NLPはその人たちに共通する型・パターンにも...
資格試験勉強法

【勉強した後に○○○○○する効用】

試験勉強の効果性に関する不安や心配は勉強の節目で確認テストをすればこれを解消できる。勉強したことの理解度や記憶度を「勉強できたみたい」とするやがで勉強の意欲を低減させかねない曖昧で危険な主観でなく、意欲の向上に繋がる点数で確認できるからだ。