自己管理

自己管理

やるべき事を実行し難い時の対策とは

やろう決めていた勉強を始め難い時はその勉強をやれば即できる大きさに細分化する。例えば、過去問30題解くのは無理ぽかったらやればできる大きさ例えば10等分する細分化を行うと「3問ならやれそう」と思える。これをやると後追いでやる気も出てくる。
自己管理

【合格を目指せる自信を持てる方法とは】

合格を目指せる自信を持てる方法とは、例えば「今週は毎日3時間の勉強をしよう」と考えたら手帳に書いたり独り言で呟いたりと有言化して、その言葉通りに百%行動する有言実行の習慣化です。やれば必ずできるような計画を基盤にするのが有言実行のコツです。
自己管理

受験勉強の不安や恐れを一発解消

受験勉強の不安や恐れを一発解消はそれをする自分を止まって観ること。まずは次々と心配を広げる自分を止める。次にその自分を離れて客観視する。合格に無益なことをしはじめた自分に気づけるから最後に合格に有用な例えば逆向きに勉強することを選ぶことだ。
自己管理

【勉強の最初からモチベを持てる方法とは】

勉強を毎日続けることは容易でない。勉強の最初からモチベを上げる方法があればそうでもなくなる。この方法はモチベアップする方法自体をチャチャッとしやすくするように細分化つまり小割にして実践することだ。簡単なイメトレをするだけでモチベアップできる。
自己管理

【あなたもできるモチベの出し方とは】

試験勉強のモチベーションアップをしたいなら、やる気を出したいのならば、やる気を出さずとも寝る前に歯を磨いたりモチベーションがなくても朝起きたら顔を洗うように、勉強する時間になったら決めた通りにただ勉強をする。後からモチベはついてくるからだ。
自己管理

【実効性ある集中力を得る方法】

「マインドマップ資格試験勉強法」改め「NLP資格試験勉強法」公式ブログ版2024年1月19日号本誌はNLPの観点から合格を目指せる勉強法を提案します。 合格者は自らがこれ自身になれる勉強を行えた。NLPはその人たちに共通する型・パターンにも...
未分類

【勉強への集中力を高める2つの方法】

勉強への集中を高める方法は2つ。勉強する場所ありがちなテレビやBGM、特にスマホなどの一切を除くこと。二つ目は勉強の内容に潜む意味の曖昧・不明な語彙の意味を調べて明らかにする。文を構成する係受けや助詞に注意する。論理を構成する各文の役割を正しく認識すること。
自己管理

【勉強の怠けを「する」に変えられる方法】

資格試験で合格の為にやるべき勉強を怠ける自分を「ヤル」に変える方法とは変えたい自分を客観的にみること。これまでの人生で尊敬を覚えた人の視点から怠ける自分を止まって観る。湧き上がってくる感情を今の自分に伝える。やるべきことを再認識させる方法です。